失敗しないカジノ選び

出金時の身分証明書でトラブルが起きるオンラインカジノも

出金時の身分証明書でトラブルが起きる場合も

出金時には身分証明書が必要で、オンラインカジノで最初に出勤させるために多くの人が提出しています。
出金時にしっかりと提出しておけば、身分証明書によって次回以降は身分の証明が完了しており、出金のトラブルは起こらないのです。

しかし、中には問題が起きているオンラインカジノもあります。
出金時に見せた身分証明書が英語ではなかったため、英語の身分証明書を持ってくるように言われるのです。
そして、英語の身分証明書を持っていないために、出金できないと告げてくるオンラインカジノもあります。

悪質なオンラインカジノは身分証明書すらまともに考えない

できるだけ出金させないようにと、あらゆる対応を行っているのが悪質なオンラインカジノです。
出金させないための方法を多く採用しており、色々な手段を講じて出金を止めてしまいます。
この影響をユーザーは受ける形となり、本来であれば出金できるはずなのに、出金できないトラブルに巻き込まれてしまうのです。

一番の問題は、身分証明書を提出しているのに出金対応を行わないオンラインカジノです。
基本的に身分証明書を出しているなら、一般のオンラインカジノは身分を速やかに確認し、本人だと判断できるなら問題なく出金させています。
ところが、日本語の身分証明書は確認できないなどと理由を付けて、オンラインカジノの出金対応を行っていないサイトもあるのです。

本当に大丈夫なオンラインカジノなのかを確認する際、身分証明書に関連する記述が行われているのか1度確認してください。
もし身分証明書に関連する記述が行われていないなら、悪質なオンラインカジノの可能性もあります。

身分証明書を出しても駄目ならお金は引き出せない

身分証明書を出しても駄目ならお金は引き出せない

オンラインカジノでは、身分証明書によって本人だと確認されれば、しっかりと出金対応を行っています。
逆に言えば、出金対応をしっかり行っていないサイトというのは、身分証明書を出しても何も出てきません。
何らかの理由を付けて、出金対応ができないように調整しているのです。

オンラインカジノで悪質な行為が続いている場合には、監視団体などがしっかり警告を行い、オンラインカジノから出金させるように要求しています。
悪質なオンラインカジノはその意見も聞かないため、身分証明書を出しても意味がありません。
怪しいと思われるオンラインカジノを見つけた場合には、まずは身分証明書に関する記述を見て、次にオンラインカジノ自体の調査を行ってください。

オンラインカジノの詐欺のリスク

オンラインカジノは海外の業者が運営をしており、オンライン上ということもあり昔から詐欺やインチキのオンラインカジノが少数ながら存在しています。

オンラインカジノの詐欺の例としては、上記のように支払いを渋ったり、正式に支払われずそのままサイトが閉鎖してしまったという事例もあります。
また、元々プログラムに不正があり、プレイヤーが絶対に勝つことが出来ないように仕組まれているというケースもあります。
酷い場合には、個人情報の漏洩があり、犯罪行為が行われているカジノもあります。

カジノの選定で誤ってしまうと勝ち負け以前に、被害に遭ってしまい、お金が戻ってこないという事になってしまいます。
そういったことがないようにする為にも、カジノ選定には気をつける必要があります。

ライセンスの有無と、その品質

ライセンスの有無と、その品質

オンラインカジノを見極めるためには、そのライセンスの有無を見分ける必要があります。
公式ホームページには、政府のライセンスが発行されていれば、その旨が記載されています。
オンラインカジノを選ぶ際の一つの目安にしてみましょう。

しかし、政府から発行されているライセンスにも、国によって厳しさの基準が違います。
ライセンスによっては、あまり信頼できない国の発行のものもありますので、曖昧な感じのサイトは注意をしましょう。
たとえば、国によっては費用を払うだけで、即ライセンスが発行されるような運営ライセンスも存在します。

知名度の高い優良オンラインカジノについて

オンラインカジノには、このように無許可で営業をしているような悪質カジノも一部有りますが、知名度が高く、優良とされているオンラインカジノは、安全性に問題はなく、詐欺やイカサマのリスクは非常に低いです。
それというのも、オンラインカジノはライセンスが発行された上、さらに外部の監査機関によって、公平性やペイアウト率に関して、厳しく監査が入っています。

定期的に抜き打ちでチェックされ、不正があればすぐにデータが公表されます。
多くのオンラインカジノがこれらの監査を受けていますが、不正があったという事実はなく、公平性が保たれているという証になります。

オンラインカジノ側が儲かるシステム

オンラインカジノ側が儲かるシステム

どのギャンブルもそうですが、オンラインカジノも例外ではなく胴元が儲かる仕組みに自動的に設定されています。
これをハウスエッジと呼び、オンラインカジノも、胴元が最終的に儲かるようにシステムが組まれているのです。

このため、オンラインカジノは不正をせずとも収益を上げることが出来ますし、そんな不正をするよりも、プレイヤーを集めた方が儲かるので、詐欺やイカサマをする事は考えにくいのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です