オンラインカジノのボーナス制度って何?

カジノとオンラインカジノ、実際にどこかの国のある場所で行われるのかオンライン上かといった違いがあるだけではありません。
オンラインカジノだけでもらえる「ボーナス」という制度があるのです。
ボーナスについて詳しく見ていくこととします。

ボーナス制度とは

ボーナス制度とは
自身が賭けた金額分でしか稼ぐことが出来ないというのであれば、貧乏人の儲けはそれほどではなくお金持ちばかりが更にどんどんとお金を手に入れることとなってしまいます。
でも実際にはボーナス制度があり、たとえ入金していなくとも現金チップがもらえたり、入金した額に対して50パーセントや100パーセント・時には300パーセントもの増量キャンペーンが望めることもあって、誰が大逆転できるか分かりません。

オンラインカジノはだからこそ面白いのです。
日本にはなくとも世界にはさまざまなメーカーが参戦しており、熾烈な戦いを繰り広げているのです。
少しでも人の目に触れられるように、多くの方が登録しお金を落としてくれるようにとさまざまなボーナス制度を準備して待ち構えています。

ボーナス制度の種類

お菓子のおまけや特典が様々あるように、ボーナス制度もたった1つではないのです。
まずは初回入金ボーナスで登録したい気持ちを搔き立てます。
その名のとおり始めて入金する際にもらえるものです。

オンラインカジノについて興味はあるものの、お金を入れるのはちょっとと躊躇される方もいるでしょうから入金不要ボーナスなるものもあります。
こちらはただオンラインカジノに登録するだけでボーナスがもらえる制度です。

登録し一度入金したら終わりでは困りますから、その後もさまざまな特典が目白押しとなります。
記念日ごとのボーナス・イベントで勝ったことでのボーナス、ランダムにボーナスがプレゼントされるということもあったりします。
改善点やアイディアを出してくれた方・クイズに見事正解した方に向けてのボーナスも、メールニュースなどで募集していたりするので、見逃さないことです。
それにそれぞれのオンラインカジノごとに種類も程度も金額も異なるのでボーナスを基準にどこが良いか決めるのも一つの手です。

使用条件にご注意を

使用条件にご注意を
特典が得られたら単純に嬉しいものですが提供する側としてはプレイヤーに魅力的に感じてもらい沢山遊んでもらうためにボーナス制度を活用しているのです。
太っ腹とは思わず、使用条件もきちんと確認することです。

例えば初回入金ボーナスは一番初めのという条件あり、二回目以降には無く一プレイヤーにつきたった一度だからこそできることです。
最低の賭け金条件が科されていることもあるのです。

入金不要ボーナスも、それで得られたお金は次にプレイする際の資金の一部として活用することが条件となったりもします。
もらったボーナスで遊べる対象ゲームが決まっていることも、条件確認をせずにやみくもに行うとせっかくのボーナスがもらえなかったり思ったほどの金額にならなかった・むしろ条件を満たさなかったからと更にお金を追加していたらどんどん金額が嵩んでいったなんてこともあるため、注意が必要です。

いかに好待遇・好条件となっているボーナスを多く取得しうまく使いこなすことができるかは、重要なポイントとなるのです。

オンラインカジノでのボーナスのもらい方

オンラインカジノでのボーナスのもらい方
オンライン上でのみ行われることとなるオンラインカジノですから、ボーナスも直接手渡ししてもらえるはずがないです。
それではどうやってもらうのか、自動的に口座に振り込まれるものであればいいですが、わざわざ申請を行わなければならないものもあるので要注意です。
いつ振り込まれるのかのんびり待ってる間に期限切れとなって、せっかくゲットしたものがもらえずに終わったら勿体ないです。
カスタマーサポートセンターにメールやチャットなどを使って申し込みするもの、クーポンコードを専用画面に入力することで申請完了となるものともらい方も様々、こちらもきちんと確認しておくことです。

オンラインカジノ運営会社側を悩ますボーナス乱用者

悪徳商売を行うオンラインカジノもあり、ライセンスの有無などを参考に信頼性を第一に選ばなければならないというのはプレイヤーの常識です。
一方でカジノ運営者もまた、悪質なプレイをするプレイヤーに頭を悩ませているのです。

ボーナス制度もボーナスアビューザーなる個人やグループが世界中に増えています。
これはボーナスの乱用者ということ、同一のオンラインカジノ内にいくつも不正な登録口座を作成することで初回入金ボーナスなど何度もいただいているということです。

もちろんこういった行為は利用規約で禁止されており、ばれたら賞金は没収・出入り禁止となります。
楽しくオンラインカジノで遊ぶためにも絶対にやってはならないのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です